about

RUI, 劇伴作曲家
1983年、台湾台北で生まれ育った電気屋さんの娘。
ホームスタジオのスピーカーに囲まれて宿題をする幼少期を過ごし4歳からピアノを習い始め、 いつも楽譜を見ずに自分が好きのよう弾くのでよく先生に怒られていた。


 

大学では音楽学部のピアノ学科に入学し、卒業後にあるきっかけで始めて作曲に触れて、 やはり子供の頃の様に演奏するより作るほうがずっと楽しいと思い趣味としてDTMを勉強し始めた。

25歳に自分の将来に悶々と悩んで自分探し旅に日本に来て、 日本語を勉強している頃に心機一転して作曲家の道を選んだ。作曲の学校に入りたくさんのスキルを習得し、現在ゲーム音楽・CM音楽・映画音楽など幅広いジャンルで活動している。

いま。

生きているうちに出来る限りこの世の中に爪痕を残したい。たくさん作品を人々に伝えられるように、作曲を一生やり続けたいと思っています。

rui